Twitter365日分のツイート分析でわかったビズリーチの”生”評判と活用テク

転職・就職テクニック
この記事が解決する疑問・悩み

ビズリーチが気になっているけど、登録にふみきれない!

登録前に、もう少し実際の使用者の”生”の評判が知りたい!

ビズリーチ使用者の口コミからわかる、テクニックとか活用法とか知りたい!

CMでおなじみ、ビズリーチ

運営するのはビジョナル株式会社。

2021年4月に東証マザーズ上場。

その時価総額は、なんと2000憶円以上の値をつけています。

ノリにのっているビジョナル。

その収益の柱がビズリーチと言われています。

ビズリーチの特徴と強み
  • 圧倒的な利用者数が示す転職サイトとしての実績
    • 登録会員数 138万人以上
  • 豊富な求人、しかも高年収求人が多数
    • 公開求人 127,000件以上
  • 転職のカギとなる多数のヘッドハンターが活躍
    • 登録ヘッドハンター数 4,600名以上※1
  • 国内外、多数の企業がビズリーチ上で人材サーチ・採用活動
    • 累計利用企業数 15000社突破

※上記数値はすべて2021年10月1日時点のものです

転職を考える人なら、だれもが気になるビズリーチ。

登録前に、ビズリーチの使い勝手や評判を確認したいところ。

しかし、転職活動は孤独。

不用意に周りの人にビズリーチの評判を聞こうものなら、

転職活動中であることがバレてしまいます

そこで今回、そんな転職活動準備中の人のために、

ポジティブ意見・ネガティブ意見

ホントに使えるの?

ビズリーチ登録審査は?

意外な活用方法まで

ビズリーチの「生」評判と活用テクニック

をまとめました。その方法ですが、

「ビズリーチ」という単語が含まれる2020年、365日分のツイート

全部コツコツ見ながらまとめた、ほんとに「生」の評判です

転職先を決めるにあたり、ポイントとなる転職サイト。

CMでも登場するビズリーチはそんなにイイのか?

使う前にその”生”評判、確かめてみましょう。

ビズリーチ生評判①ポジティブツイート

まずは好意的なビズリーチの評判、見ていきましょう。

思ったよりスカウト来る

ビズリーチ登録したら、お声がけがたくさん来る。付き合いのある会社から面接依頼きた。

半信半疑だったけど、ビズリーチすごい。スーパーゼネコンからもメッセージきたぞ。

年末って人の出入りが激しいのかな?ビズリーチでプラチナスカウトがたくさん来る

ビズリーチはスカウト・オファーを待つタイプの転職サイト。

よって、実際に転職できるかどうかは、このスカウトがカギ。

ビズリーチの仕組み 求職者、企業、ヘッドハンターの関係

実際に送られてくるの?と不安な方もいるでしょう。

SNSでは「すぐきた!」という声も少なくありません。

業界大手、有名企業からのオファーも、人によっては珍しくないようです。

年収高い

ビズリーチみた後に地方のUターン転職ページ見た。絶望する年収だった。田舎で4桁年収の求人なんか、ほぼゼロ。600万円ぐらいが限度かなぁ。

ビズリーチ登録したら、思いのほかいい条件のスカウトきて動揺してる。年収100万円アップ…だと?ってなった。

ビズリーチは「ハイクラス」を自称する転職サイト。

そのビズリーチが公表している、会員の平均年収と平均年齢がこちら。

平均年収:740万円

平均年齢:40歳

※2021年1月末時点 プレスリリースより

出典:https://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2021/0512.html

SNSコメントの方も、そのビズリーチのオファー年収の高さに驚かれたようですね。

高年収をめざすのなら、登録して損はなさそうです。

実際、転職は年収アップの貴重な機会。

可能なら、転職で給与アップをつかとりたいところ。

転職で給与は上がる?下がる?相場等知りたい方。

下記記事を合わせて読むと捗ります。

>> データで見る転職で年収上がる人の割合と給与アップ相場

無料、課金しなくても全然使える

ビズリーチ、無料登録でも全然スカウト来る。話させて!っていうから数社と面談。どこも人で不足感あり。航空業界、旅行業界の人も登録するのおすすめ!

ビズリーチのプレミアムステージ1週間試してみた感想。いい案件はだいたいプラチナスカウトで来るので、個人的には無料プランで十分そう。

ビズリーチには課金システムがあります。

とはいえ無料の範囲でも十分使える、というコメントですね。

確かに無料会員だと、通常スカウトが閲覧できないという制限があります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1.png
ビズリーチの料金体系とできること・できないことの一覧

しかしプラチナスカウトは無料会員でも閲覧できます。

このコメントの方のように、無料会員で十分なケースも多いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は、下記解説を参考にしてください。

>> ビズリーチ 無料/有料 で できること/できないこと

プラチナスカウトありがたい

プラチナスカウトで直接オファーくれるところは、お互い気持ちもあっているし、面談も和やかに進められる。

自分はひょっとしたら、転職したほうがいいのかも?と思ってビズリーチを久々に閲覧。プレミアムじゃないから、全部見られないけど、興味深い案件もあって見入ってしまった。

プラチナスカウト」について解説しておきます。

これは、ビズリーチから送られてくるスカウト(メール)の種類の1つ。

企業やエージェントは以下2つのアプローチ方法で、ビズリーチ登録者に連絡してくるのです。

スカウトの種類閲覧特徴
プラチナスカウトすべての登録者が
閲覧可能
企業・ヘッドハンターがお金を払って送付するオファー
(契約体系によるが、1通あたり2000円前後)
・面接・面談が確約されている、つまり書類審査はパス
通常スカウトプレミアムステージ会員のみ
閲覧可能(つまり有料)
・主にヘッドハンターが送付するオファー
・企業からの通常スカウトは存在しない

つまり、プラチナスカウトは企業・ヘッドハンターがお金を払って送付しているメッセージ。

この仕組みをわかっていれば、確かにプラチナスカウトにありがたみを感じるコメントも納得ですね。

ビズリーチのスピード

ビズリーチでスカウトに対するメッセージ返したら、いきなり電話かかってきた。びびった…

ビズリーチ、いきなり社長面接のオファーきたwww

人による可能性は大ですが、登録後すぐにオファーがくることも珍しくないようです。

また、オファーに反応したらエージェントから電話連絡がくることも。

スピード転職を狙っている人には、ありがたい点と言えるでしょう。

他転職サイトと比較すると

〇〇ルートとビズリーチ使ったが、ビズリーチの方が圧倒的によくないですか。レスポンスの速さが違いすぎるのと、面接確約までがとにかく早い。

ビズリーチの求人は他の簡単に登録できるサイトと比べると、良いのが多いと感じた。

ビズリーチいいな。メールだけ大量に送付してくる転職サイトとは大違い。

なんだかんだで、リ〇〇ー〇が一番。ビズリーチは企業スカウト待ちで登録推奨

他転職サイトとの比較コメントは貴重ですね。

比較してみると、良質な求人が多い、面接確約までのスピードが速いという評判がありました。

また、他サイトと併用すべきというコメントも。

応募型とスカウト型の両方を使うのは、確かに効率的な進め方といえそうです。

特に高年収の方が支持しているのがビズリーチ。

2022年1月には、ビズリーチが

年収1,000万円以上の方に支持されている転職サービスNo.1

であるというアンケート調査結果が発表されています。

■年収1,000万円以上のビジネスパーソンが選ぶ、「最も満足度が高い」転職サービスNo.1に

シード・プランニングが、年収1,000万円以上のビジネスパーソンを対象に、利用率上位の9つの転職サービス※²について調査した結果、「最も満足度が高い」という項目でビズリーチが1位を獲得しました。そのほか、「自分の役職と同等以上の求人が多い」「自分の個人年収と同等以上の求人が多い」「優秀なヘッドハンターに出会える」「自分の市場価値が測れる」などの全10項目でビズリーチが1位を獲得し、年収1,000万円以上のビジネスパーソンに最も支持される転職サービスという評価をいただきました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000308.000034075.html
副業も

ビズリーチで副業・兼業のオファーがたまにくる。時代は変わったね。

ビズリーチ登録しとくだけで副業案件バンバン届く。市や県の協会とかの求人見ると、時代の変化を感じる。

副業・兼業案件のオファーがきたとのコメントも。

登録さえしておけば、本業・副業ともに幅広く使える人もいるようですね。

登録後、放置してたら

2年くらい放置してたビズリーチ覗いたら、面談依頼の連絡がたくさんあってびっくり。転職するつもりはないけど、話だけでも聞いてみようかな。

登録した後、転職の機会に恵まれず放置してた方のコメント。

放置していても、継続して面接依頼・スカウトが送られ続けていたもよう。

それだけビズリーチが長く使えるサービスである、とも言えそうです。

転職の相場感わかる

ビズリーチ無料登録して少し相場感つかめた。やっぱり年齢が少し厳しくなってきてることがわかった。

プラチナスカウトたくさんくるので、まだまだ余裕♪と思っちゃう。実際転職活動するとなると、大変だろうけど。

ビズリーチ適当に登録したら、いくつかオファーきた。自分の経歴やスキルがどうマーケットで評価されるかが見えるので面白い。

ビズリーチを使うと「キャリアの健康診断」になる。ちょっと迷惑かもしれないけど、エージェントと定期的に面談してみたり、職務経歴書をアップデートしてどんなスカウトが来るかチェックする。有益。

オファーを待つタイプの転職サイトのメリットですね。

あなたのスキルや経験を登録して待つだけ。

エージェントや企業がどう評価するか、客観的評価を把握できます。

スカウトが多くくれば、スキル経験が評価されているということ。

スカウトがあまりこないようなら…と、自身の転職市場での価値がわかるのです。

ビズリーチ生評判②ネガティブツイート

ここまではビズリーチの”いい”評判をみてきました。

ここからは”悪い”評判やコメントを見ていきましょう。

待ちの転職

ビズリーチは登録してから、企業のオファーがダイレクトに来るのを待つ、待ちの転職になる。攻めの転職活動なら、直にエージェントや企業求人に応募したほうがいいよ。

こちらビズリーチは「待ちの転職」になるとのコメント。

これは確かに事実といえそうです。

ビズリーチはスカウト・オファーが来るのを待つのが基本となるため、確かに「待つ」側面はあります。

転職を急ぐのであれば、求人応募型の転職サイトも併用するのがいいでしょう。

リクルートが運営する転職サイト。

「リクナビNEXT」

応募型転職サイト、定番中の定番ともいえるサイトです。

このリクナビNEXTの「生」評判、集めました。

2021年のツイート分析でわかった強み・弱みとは。

>> 2021年のツイート分析でわかったリクナビNEXTの”生”口コミ

スカウトこない

ビズリーチ壊れてる?何にも連絡こないぞ

ビズリーチ登録して1か月。オファーが1件もきません

オファーを待つタイプの転職サイトはこれがあります。

個人のスキルや経験によって、スカウトが来る/来ないは様々。

オファー件数も人によって大小大きく分かれます。

多くの人が支持するサイトではありますが、ビズリーチが合わない人もいるのが現実です。

添削はしてくれない

ビズリーチは職務経歴書添削してくれない。他エージェントサイトで経歴書添削してもらってから、使いまわした方が効率いいよね。

最近は転職サイトのサービスも手厚くなってきています。

中には、職務経歴書を添削・チェックしてくれる点を売りにするサイトも。

そういったサービスを含む転職サイトに比べると、ビズリーチは少し淡泊に感じられるかもしれません。

とはいえ、他サイトと併用することもできますから、工夫次第でどうとでもできますね。

職務経歴書の自己PRが書けない。

書類審査で落とされないコツが知りたいなら、下記記事もどうぞ。

>> 職務経歴書 書類審査で落ちてばかりなら1つだけ見直そう

>> なぜ職務経歴書の自己PRが書けないのか?その原因と解決方法

アンマッチな案件が

紹介する案件がないのか、東京勤務希望って書いてるのに地方の案件がくる。テレワークできるような仕事でもないし、紹介案件ないのなら無理にメール送ってこなくていいのに。

ビズリーチとか、ダイレクトリクルーティング系サービスって、ちゃんと登録者のプロフィール見てるのか、すごく気になる。

ビズリーチ登録してみたけど、おもしろいくらいにスカウトメール来るな。これみんなに送ってるだろ(笑)。

ビズリーチ、山ほど連絡くるのでビビると思います。全然関係ない、希望じゃないもの進めてくるエージェントもいるので、気をつけてください。でも、ダメエージェントでもとりあえず求人票もらう、業界事情聴くのはあり。

ビズリーチ、めっちゃメール来てすでにめんどくさい。職務経歴書何も書いてないが、誰でもいいのか?

人によってはアンマッチな案件を紹介されたり、希望と異なるオファーが来ることも。

ただ、このあたりはどの転職サイトも同じなので、ビズリーチ特有の問題ではないです。

メールがわずらわしいですが、ズレてる案件はスルーすればOKかと。

エージェントの能力差

ビズリーチってエージェントがランキング付けされているけれど、能力差がハンパなくある。仕事でエージェントの文章読む機会あるんだけど、このレベルの候補者に、こんな文面贈るの?くらい程度の低い文章出してきたり。

副業希望と書いているのに、副業案件じゃないのはロクに見ていないから

多数の企業やエージェントが活動するビズリーチ。

そこにはやはり品質・能力にバラつきがあるのも事実なもようです。

ここは運の要素もありますね。

ちょっと無礼?なヘッドハンター

「重要!絶対ご返信ください」というタイトルでメール来たけど、重要かどうかはこっちが判断すること。

たまにちょっと失礼?なエージェントもいるようで。

こういったエージェントから連絡が来たら、スルーしたほうがいいですね。

課金制への不満

ビズリーチ、なんでメール見るのに課金しなくちゃいけないの?別に特別でもないと思う。

ビズリーチ、面談確約スカウト来たけど有料会員じゃないから見れない。課金するか悩む。

課金しないと、すべてのメールが見れないことに対する不満。

ただ無料でも十分、というコメントもあるため、人に依存しそうですね。

まずは無料で半年ほど運用してみて、ダメなら課金を考える。

このような考え方で利用してみましょう。

テンプレ文面

ビズリーチ登録したら1日で100人近くのエージェントからメッセージが。似たような文面で機械的に贈られてきた感があり、読む気が無くなる。

使いまわしの文面でスカウトが来ると萎える、というコメント。

確かに自分にあった案件が紹介されているのか、不安になりますね。

こういったスカウト・オファーはスルーすればOKでしょう。

若者には

ビズリーチはめちゃくちゃ経歴積んでる人向けスカウト用アプリだから、わいら若者にはむいてない

ビズリーチの登録者平均年齢は40歳。

これは他転職サイトと比較しても、高めの年齢層。

ビズリーチが「ハイクラス転職サイト」というだけはあります。

基本的にはキャリア・スキルが充実してきた、勤続10年~の30代~40代がメイン。

20代には少し厳しい面があるのは事実でしょう。

でも、ユニークなスキルがあればチャンスは全然あると思われます。

>> こんな人はビズリーチむいていない

地方は

ビズリーチ、プレミアム会員継続になってる。でも東北はあまりいい案件がない。

勤務地は難しい問題ですね。

その時々によって案件有無が大きく変わりますから。

気長に待ってみるのが解決策かと。

地方での転職を考えているのなら、下記記事をチェック。

47都道府県別に、メジャーな転職サイトの求人数をデータで比較してみました。

あなたが希望する地域に強いサイト、数字でわかりますよ。

>> 数字で検証|地方での転職 使える転職サイトは○○と○○のみ

Sランクエージェントからのスカウトだけど

ビズリーチで、

Sランクエージェントからスカウト

→連絡する

→「あなたにおすすめのエージェント紹介します」

別の人が担当になる

この流れ、何回かありました。本当に優秀なエージェントじゃないと、詐欺に近いと思うんですよね。

ビズリーチではエージェントがランク付けされており、Sランクは最上級。

Sランクエージェントなら、さぞ良い企業を紹介してくれるのかと思いきや。

これはちょっと残念ですね、肩透かしをくらった感は高いです。

ビズリーチの最低年収

そもぞもビズリーチ、最低でも年収600ある人向け感ある。場所を間違えた感あるな。

ビズリーチ利用にあたり、年収での制限は明示されていません。

しかし新規登録時、年収を申告する画面では「500万円未満」が一括りにされています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bizreach-register.png

明言されていませんが、年収500万年以上が1つの分岐点になる可能性はあります。

実際、ビズリーチには500万円未満の求人はほとんどありません。

ハイキャリア層じゃないと

ビズリーチはハイキャリア向けっぽいから、ちょっとムリだった。同じ仕事で、キャリアアップするための転職向けだと思う。職種変えたり、働く場所だけ変えたいような転職なら他がいいかも。

確かにキャリア・スキルある人は、強力に使えるのがビズリーチです。

キャリアやスキルが書き出せない人にとっては、少し厳しい側面があるかもしれません。

スキルがない!とビズリーチ活用をあきらめるのはまだ早い。

下記記事で、スキルなし!で悩める人の戦略を解説しています。

まずはこちらを試してはいかがでしょうか。

>> スキルなし!で悩める人の転職を成功に導く解決策と行動

ビズリーチ生評判③使い方・活用のコツ

ここではビズリーチ活用にあたり、有益なコメントを紹介します。

転職する気はないけど使用中

今すぐ転職しないけど、ビズリーチにレジュメのせたままにしてたら、3社からスカウトきた。市場価値認められてる感じで嬉しい。

ビズリーチおもしろい。いろんなオファー見るのが楽しい。転職するなら仕事の楽しさ重視か。年収か。考えるきっかけになる。

ビズリーチのプラチナヘッドハンターが送ってくる求人の条件見るのが日々の楽しみになってきてる。転職する・しないに関わらず登録するのおススメっていってた人達の気持ちが理解できた。

今すぐ転職する気はないけど使っている、という方は多いようです。

オファーやスカウトが充実している証拠、といえそうです。

自己肯定感UP、気分転換のため

仕事で萎えたときはビズリーチのスカウトメール見る。落ち着く。

ビズリーチのスカウト、悪い気がしなくて自己肯定感爆上げ

ビズリーチおもしろい。声をかけてもらえると自己肯定感で満たされる

辞める辞めないにしろ、転職先チェックするだけで気分転換になると思う。俺の時はビズリーチ使ってた。

職場で嫌なことがあったら、転職先を見て/探して気分転換。

スカウトもらえると、自己肯定感上がる!という意見は多かったです。

転職せずとも、こういった使い方はアリですね。

ビズリーチのメンテで頭の整理

年1回は必ずビズリーチの経歴書更新してます。転職を考えていなくても。この1年何をしたか、来年はどんな職務経歴書に更新したいか、頭が整理できる

この数カ月で、仕事の変化が大きかったので、職務経歴書を更新した。これをやるだけで「自分はどんな人間?」という解像度が上がるんでおススメ。

転職はしなくても、更新した職務経歴書をビズリーチに登録してどんなスカウトがくるのか調べることで、転職市場からの評価も見える。やらない手はない。

ビズリーチで職務経歴書を更新、メンテし続けることで、自身のキャリアの整理になるというコメント。

しかも、スカウト・オファーがくるかどうかで客観的評価もゲットできます。

これはマネしたい使い方の1つですね。

この活用方法については、このページで詳細を解説しています。

>> 年収アップ確率を高めるビズリーチの使い方

スカウトメールが増えた

ビズリーチの職歴更新したら、めっちゃスカウトきた。

TOEIC750点と記入した途端、有名企業から何通もスカウトメールが来るようになった。

ビズリーチ久々にログインしたら、途端にスカウトメール増えた。ログインしないとダメなんだね。

ビズリーチ久しぶりにログイン。そしたらスカウトがバンバンくるようになった。たぶん「最近ログインした人」みたいな属性が公開されているようだ。

最近ビズリーチでプラチナスカウト増えた。以下試したこと。

職務経歴書は常にアップデート

検索されそうな単語をいれる

ログイン頻度を上げる

こんなこと試すとスカウト増えるよ、というコメントを集めました。

ログイン頻度、職務経歴書メンテはまず試したいところ。

TOEICスコアを書くのも有効です。

また、エージェントはビズリーチで検索をかけて、登録者をサーチします。

その際にどんな単語が使われそうか、想像してみましょう。

その単語を職務経歴書に入れ込むと、スカウトメールが増えるかもしれませんよ。

TOEICスコアって何点くらいから需要ある?

600?700?年収との関係は?

みんな気になる、英語力と転職の関係、データ使ってまとめました。

>> データで知る英語力と転職|求人数は?年収は?

エクスクルーシブスカウト

何気なしに登録したら、ありがたいことにスカウトがいっぱい。ちょっとしたモテ気分。でも普通のスカウト、プラチナスカウト、エクスクルーシブスカウトと、種類が多くて困る…

エクスクルーシブスカウト。

ビズリーチに存在する、とてもレアなスカウトメールです。

これが来たら必ず内容の確認を。

できることなら、返信はしたほうがいいですね。

下記記事を読めばわかりますが、非常に貴重なスカウトメールですよ。

ビズリーチ「エクスクルーシブスカウト」とは?

エクスクルーシブスカウト。

その存在は公式HPでも解説されていません。

プラチナスカウトと違う?どういう仕組み?

どんな人が受け取れる?メリットや優遇は?

謎に包まれたエクスクルーシブスカウト。

その正体と実態を完全解説

ビズリーチ「エクスクルーシブスカウト」の謎⁉その正体と実態は?

今の会社にバレないために

メールはよく来るけど、ウザって思ったら設定で配信停止できるよ。あと、会社もブロック設定できるので、今勤めている会社をブロック設定しておけば、会社に転職活動中であることがバレることはないかと。設定し忘れに注意です!

会社に転職活動中であることがバレたくない人は、ビズリーチで設定しましょう。

会社がプロフィールを閲覧できないよう、ブロック設定できます。

安心してビズリーチを活用できますね。

お祝いのアマギフ

ビズリーチ経由で転職して、転職完了のアンケート答えたらアマギフ5000円ビズリーチからもらえた。転職してよかった。

ビズリーチから転職祝いのAmazonギフト券届いた。ありがてぇありがてぇ。

ビズリーチ経由で転職が決まると、ビズリーチがアマゾンギフト5000円くれるんです。

転職が決まったとビズリーチに報告するだけ。

知らない人が多いので、おぼえておくと得ですよ。

ビズリーチ生評判④登録時の審査は?

気になる人も多い、ビズリーチ登録時の審査。

カンタンに通過する、落ちた。

実際の評判をみていきましょう。

審査パスした方々のコメント

たいしたこと書いてないのにビズリーチの登録審査通ったわwww

ビズリーチ落ちる人もそこそこいると思って気になってたけど、無事通過。これだけで自己肯定感あがるとか、単純だな、自分。

ビズリーチ審査通った。これ、落ちるとかあんのかな?

ビズリーチの審査、仕事の内容を3つ書いただけでパスしてた。

Twitter上のコメントでは、審査パスした方のコメントが大半。

「無事通過」「落ちる人いるの?」「審査してる?」

などのコメントが多かったです。

審査と聞くと身構えてしまいますが、過度な心配は不要ともとれますね。

ビズリーチ審査落ちた方のコメント

ビズリーチっていうサイトの審査で落とされた。経歴全部書き直して再審査申し込んだが、無視される。非正規ばかりの職歴だから、しょうがないのかな。

〇〇市の求人に応募するため、ビズリーチ登録。でも審査NGの結果が。再審査依頼したけど、その後連絡なく、求人の応募が締め切られてしまった。自分にあった仕事だと思ったのに。

ビズリーチ登録したけど、審査で落ちた。学歴?キャリア?高卒だから仕方ないのかと。

審査通過した!コメントに比べて、審査落ちた方のコメントは少ないです。

少なくとも、学歴やキャリアは見られている模様。

審査時の職務要約「あとで書く」はやめよう

ビズリーチ急ぎすぎだろ。あらためて書こうとしたら審査落とされたぞ。

ひとつ審査に関してアドバイスがあるとすれば、職務要約はちゃんとしたものをすぐに書き込みましょう。

「あとでちゃんと書く」は禁物です。

あらかじめ書く内容を準備してのぞめば、問題はありません。

下記ページで、職務要約で書く内容・おさえるべきポイントを解説しています。

>> ビズリーチの使い方、事前審査から利用開始まで

ビズリーチ生評判⑤その他面白ツイート

ここでは、ちょっとユニークなコメントをご紹介します。

ビズリーチからビズリーチ

ビズリーチ登録したら、ビズリーチからスカウトきたwww

ビズリーチからスカウト。

こんなこともあるんですね。

ビズリーチのCM

ビズリーチの子、かわいい。

ビズリーチ知らんけど、CMがきにくわん。

ビズリーチについて、実は1番多かったのがCMに関するコメント。

賛否両論、かわいい等、反応は様々。

「ビズリーチ!」と、ちょっとしたネタ扱いしてる方も。

ビズリーチのエージェントも人間

採用の仕事してます。ビズリーチでスカウトしたときに「私のどの点に興味をもったのか、教えてください」って返信される。1人2人ならいいけど、何十人もいるからいちいち個別に文章作って返信はキツい。

気持ちはわかる…わかるけどそれ聞かれた時点で「めんどくさ、他にも候補者いるし、求人終わったって断ろ」ってなる。

これは貴重なコメントですね。

転職エージェントも人間です。

めんどくさそうな求職者は相手にされない可能性も。

気持ちよくサポートしてもらうためにも、配慮ある対応を心がけましょう。

ビズリーチ=マッチングアプリ?

ビズリーチだとモテモテなのに、ぺ〇-ズだと一切マッチングしないオレwww

仕事も交際も、モテモテでありたいものです。

ビズリーチの評判はあなた自身で確かめよう

転職を考えている人、気になっている人、全く考えていない人。

状況や心情は様々かと思いますが、全ての社会人に役立つポテンシャルを秘めた転職サイト、

それがビズリーチと言えるでしょう。

ここで上げたビズリーチの評判はあくまで他人の目線、意見。

基本無料ですし、まずは登録してみてはいかがでしょうか。

きっとあなたの将来につながります。

ビズリーチへのリンク

ビズリーチのより詳細な特徴や活用方法を知りたいなら

ビズリーチのすべては下記記事でも解説しています。

評判を確認して、まだ気になる点があれば下記記事を読んでみましょう。

ビズリーチの向き不向きから、使い方、登録審査まで。

ビズリーチのすべてが縦スクロールだけでわかるようになっています。

>> 縦スクロールだけでわかるビズリーチの評判/使い方/裏技/活用法

応募型転職サイト:リクナビNEXTの「生」評判

リクルート運営の転職サイト「リクナビNEXT」

定番中の定番ともいえるサイトの「生」評判

2021年のツイート分析でわかったリクナビNEXTの強み・弱み、まるっと全部わかります。

>> 2021年のツイート分析でわかったリクナビNEXTの”生”口コミ

転職の年収交渉で「やってはいけない」NG行動とは?

転職の年収交渉、やり直しは不可能。

そんな給与交渉で「やってはいけない」NG行動とその対策をまとめました。

読めばカンタンに回避可能。

知らぬまま交渉すると、後悔するかも。

転職の年収交渉/給与交渉で「やってはいけない」NG行動とその対策

コメント

タイトルとURLをコピーしました