ビズリーチ「エクスクルーシブスカウト」の謎⁉その正体と実態は?

転職・就職テクニック
スポンサーリンク
この記事が解決する疑問・悩み

ビズリーチ使ってるけど、ふと耳にした

「エクスクルーシブスカウト」

えっ、プラチナスカウトと違うの?

どういう仕組みで、どんな人が受け取れる?

実際どんなメリットや優遇が?

謎に包まれたビズリーチ「エクスクルーシブスカウト」の正体と実態を解説

転職ならビズリーチ(CMまま)。

そんなビズリーチに登録すると、企業やヘッドハンターからスカウト(メール)をもらえます。

そのスカウトには種類があって…実は

「エクスクルーシブスカウト」

という、謎に包まれたスカウトがあるんです!

「え?普通のスカウトとプラチナスカウトだけじゃないの?」

「ちょうど受け取った!これはいったい何?どんなすごい特典が?」

などなど、気になりますよね。

そこで本記事ではこの「エクスクルーシブスカウト」の謎について徹底調査。

  • エクスクルーシブスカウトとは?
  • プラチナスカウトとの違いは?
  • どんなメリットや優遇がある?
  • 実際、その本質と正体は?

こんな疑問がすべて解決します。

この記事を読む一番のメリットは、

エクスクルーシブスカウト

その本質を知っていれば

冷静に対応できること

ヘンに舞い上がったり、空喜びするのも気分が悪いですから。

ちょうど受け取った人も、まだ未受信の人も。

ビズリーチのエクスクルーシブスカウトについて、知っておいて損はありません。

スポンサーリンク

エクスクルーシブスカウトとは?

さっそく解説していきます。

エクスクルーシブスカウトとは、

ビズリーチ上の登録者に送付される、スカウト形態の1つ。

スカウトには3種類あり、エクスクルーシブスカウトはその最上位に位置する。

ビズリーチによれば、

エクスクルーシブスカウトを利用できるのはごく限られたヘッドハンターのみとされている。

また、ひと月に送付できる上限があり、厳格に制限されている。

つまりは

ビズリーチにおいて

最もレアでスペシャルなスカウト

ということですね。

もっと詳しく見ていきましょう。

ビズリーチのスカウトは3種類

ヘッドハンターがビズリーチ上の登録者にコンタクトする方法。

それがスカウト(メール)です。

そのスカウトは下記3種類。

  • (通常)スカウト
  • プラチナスカウト
  • エクスクルーシブスカウト

次の2種類のスカウトは、ビズリーチを使っていれば誰にでもなじみのあるもの。

スカウトの種類閲覧特徴
プラチナスカウトすべての登録者が
閲覧可能
企業・ヘッドハンターがお金を払って送付するオファー
(契約体系によるが、1通あたり2000円前後)
・面接・面談が確約されている、つまり書類審査はパス
通常スカウトプレミアムステージ会員のみ
閲覧可能(つまり有料)
・主にヘッドハンターが送付するオファー
・企業からの通常スカウトは存在しない

実際、ビズリーチの公式HPにも解説があります。

出典:ビズリーチ公式HP

そしてここがポイントなのですが、

「エクスクルーシブスカウト」については

ビズリーチの公式ホームページに

まったく解説がありません

それだけ”特別扱い”されているわけです。

全員が知る必要なし…ということでしょうか。

エクスクルーシブスカウト登場は2016年~?

エクスクルーシブスカウトがビズリーチで導入されたのは2016年頃と予測されます。

ビズリーチのサービス開始が2009年ですから、サービス開始後に導入された追加機能となります。

「エクスクルーシブスカウト」というワードを含むSNS投稿が初めて見られたのは2016年。

2015年以前は「エクスクルーシブスカウト」を含む投稿が一切ありませんでした。

運用開始されてから2022年で6年目頃と予測されます。

徐々にクチコミ投稿も増えてきましたが、いぜん謎の多いこのスカウト。

いったい、どんな違いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

エクスクルーシブスカウトは何が違う?

プラチナスカウトとエクスクルーシブスカウトの違い。

システムとしては、たった2つの違いしかありません。

  • 限られたヘッドハンターのみ送付できる
  • 送付できる件数に「上限」がある

えっ?これだけ?

と思われるかもしれませんが、実際これだけ。

しかしこの2つの特徴が「特別感」を生んでいるのです。

限られたヘッドハンターのみ送付できる

エクスクルーシブスカウトは

ビズリーチが認めた一部のヘッドハンターしか送付できないスカウト

重要な案件の紹介実績がある

数%のヘッドハンターのみが送信できる

と推測されます。

「数%」がどのくらいかというと

ビズリーチの登録ヘッドハンター数は

4,700人(2020年10月時点)

仮に5%とすれば

235人

のみEXスカウト送付可能

ビズリーチの登録ヘッドハンター数
出典:ビズリーチHP

エクスクルーシブスカウトを送付できるのは、約20人に1人のヘッドハンター。

こういうレベルです。

「なんだ、意外に多いじゃん」

と思うのは大間違い。

このエクスクルーシブスカウト

むやみに送付できないようになっています。

送付できる件数に「上限」がある

エクスクルーシブスカウトの特徴その2。

ひと月に送付できる件数に

上限

があり、無尽蔵に送付できません

SNS投稿から推測すると

1人のヘッドハンターにつき「数通」レベル。

つまりこういうこと。

20人に1人のヘッドハンターが

1か月あたり数百人と連絡を試みるうち

エクスクルーシブスカウトを送付できるのは

その数百人のうちの数人

確かにプレミアム、ですね。

登録者側からすると

「ちょっとレアなだけじゃん?」

と思うかもしれません。

しかし、ヘッドハンターからするとメチャクチャ大事なことがわかります。

その心理を考察してみましょう。

エクスクルーシブスカウトを送るヘッドハンターの心理

ビズリーチ上のヘッドハンター。

企業と求職者をマッチングさせることで、成功報酬を得ているのがヘッドハンター

です。

大事な点は「成功報酬」であること。

彼らは企業に入社した求職者の年収額、その数十%を成功報酬として受け取るのです。

年収700万円で求職者が入社を決めれば、例えば3割の210万円がヘッドハンターの報酬。

入社が決まらなければ、報酬はゼロ。

タダ働きです。

ヘッドハンターも報酬がほしい

当然です。

さてここに「企業A」と「求職者B」がいます。

企業Aの募集要項、求職者Bの経歴や保有スキル。

マッチング=入社が決まる確率がすごく高そう…とヘッドハンターが考えたら?

彼らは興奮気味にこう考える。

マッチング確率の高い

「企業」と「求職者」の組み合わせは

絶っ対に逃したくない!

ありとあらゆる手を使って、求職者にコンタクトしようとするはず。

なぜなら、いくらスカウトを送っても、求職者に興味を持たれなければおしまいですからね。

豊富で魅力的な経歴を持つ求職者なら、なおさら。

そんな求職者なら、プラチナスカウトを大量に受け取っているはずでしょう?

そんな人にプラチナスカウトを1通送っても、埋もれてしまったら数百万円の報酬もサヨナラ。

そこで一部ヘッドハンターだけが持つ、最終兵器の登場です。

そうです。

「エクスクルーシブスカウト」です。

スポンサーリンク
エクスクルーシブスカウト=ヘッドハンターの本気

これで正体がわかりましたね。

ビズリーチが公式に認める

20人に1人の優秀なヘッドハンター

そんな彼らが持つ企業案件と

マッチングする確率が「かなり高い」と認める

そんな求職者に送られる本気のスカウト

それがエクスクルーシブスカウトの正体

です。

転職エージェントらしい、この方の投稿。

ヘッドハンターにとって、エクスクルーシブスカウトがどんなものか?が表現されていますね。

「数通」しか送れないのでヘッドハンターも真剣

エクスクルーシブスカウトは、その送付数がビズリーチのシステムで制限されています。

いくら送付権限があるからといって、むやみに送付できません。

それゆえにビズリーチ登録者の興味を引き付けるものとなっており、

エクスクルーシブスカウト

その開封率は「100%」

といわれています。

だからヘッドハンターにとっての最終兵器なわけです。

この人はこの企業案件にピッタリだ!

   ↓

経歴をみても、企業側からもラブコールかかるはず!

   ↓

こんなマッチング、引き合わせない手はない!

   ↓

プラチナスカウトで開封されないと困る!

   ↓

エクスクルーシブスカウト発動!

こんな思考が行われていることでしょう。

ヘッドハンターの真剣さ、本気ぐあいのあらわれ

それがエクスクルーシブスカウト

です。

もし受け取ったら?

その案件は「マッチチング確率が高い」と、20人に1人の優秀なヘッドハンターが判断したもの。

未開封のままにしておくのは、少しもったいないかもしれませんね。

エクスクルーシブスカウトの謎とその答え

ここからはエクスクルーシブスカウトの、よくある疑問について解説します。

都市伝説でしょ?受け取ったことないけど?

答え:

エクスクルーシブスカウトは実在する

来るかどうかは人による

エクスクルーシブスカウトは、20人に1人のヘッドハンターが月に数通しか送付できません。

その性質から、ヘッドハンターが本気の案件でないと送付されません。

また、ヘッドハンターからすればできるだけ成功報酬の高い案件にエクスクルーシブスカウトを使うでしょう。

つまり年収が高い企業案件です。

少なくとも1,000万円レベル以上の案件でないと、受け取るのは難しいかもしれません。

年収数千万円クラスの案件を複数成功させると

エクスクルーシブスカウトの送付が可能になるもよう

それでも「数通」というレベル

送る側も大切に扱わざるをえない

転職は年収アップの貴重な機会。

  • 転職時、給料が上がる人はどれくらい?
  • 転職するといくら給料上がる?相場は?

約6万人から調べた厚生労働省の公式統計データを使い、転職時の給料変化について解説。

当サイト人気記事ランキングベスト3、かなりご好評いただいている記事です。

>> データで見る転職で年収上がる人の割合と給与アップ相場

エクスクルーシブスカウトでどんな優遇があるの?

答え:システム上の優遇はありません

前述したように、プラチナスカウトとの違いは2つしかありません。

  • 限られたヘッドハンターのみ送付できる
  • 送付できる件数に「上限」がある

その他、何か優遇されるわけでもありません。

面接は確約されていますが、それはプラチナスカウトも同様です。

エクスクルーシブスカウトきたらほぼ採用?

答え:いいえ、普通に落ちます

エクスクルーシブスカウト、見方を変えれば

ヘッドハンターが

「マッチング確率が高い!」

と書類を見て勝手に思っているだけ

とも言えます。

だから実際の企業との面接で、落とされることだって普通にあるでしょう。

優秀なヘッドハンターでも、書類だけで人を見極めるのはムリです。

アンマッチなら普通にお祈りされます。

スポンサーリンク
有料会員だけに送付される?

答え:いいえ、無料会員でも受け取れます

エクスクルーシブスカウトは絶対に開封して!という意志のあらわれ。

プラチナスカウト同様、無料会員でも受け取れます。

エクスクルーシブスカウトをもらう確率を高める方法は?

答え:高年収になろう

ヘッドハンターの成功報酬が年収の30%なら、

  • 年収800万円の案件=報酬240万円
  • 年収2,000万円の案件=報酬600万円

さて、あなたがヘッドハンターならどちらにエクスクルーシブスカウトを使いますか?

ということです。

「数通」しか送れないので、ヘッドハンターも高年収案件を優先するでしょう。

実際、経営者や役員クラスだと、そんなに珍しくないという噂も。

結論:気にせず転職活動に集中しよう

以上がビズリーチ「エクスクルーシブスカウト」の謎と正体でした。

実のところ求職者というよりは、ヘッドハンターのためのモノと言えます。

もらったら開封する価値はある、と思っていいでしょう。

一方、もらえないからといって、別に落ち込む必要はありません。

もらっても明らかな優遇などないのは解説したとおり。

エクスクルーシブスカウトを

もらう目的で

時間をかけたり行動するのは

無意味です

通常スカウト・プラチナスカウトで転職活動は十分に行えます。

  • もらったらラッキー
  • ちょっとテンション上がる
  • 自己肯定感↑

このくらいのもの。

「エクスクルーシブスカウト」

名前が立派でちょっと気になるのはわかりますが、それよりあなたの転職活動に集中しましょう!

ビズリーチの「生」クチコミ集めたら?

転職考える人なら、まずは利用を考えるビズリーチ。

実際の利用者の評判、気になりますよね。

そんな「生」の口コミ、1年365日分のTwitter全投稿から調査した結果は…?

>> Twitter2020年のツイート分析でわかったビズリーチの”生”評判と活用テク

ビズリーチの審査から登録・活用テク・裏技まで

今や転職の必須ツール、ビズリーチ。

そのビズリーチの向き不向きから、使い方、登録審査まで。

スカウト確立を高めるコツや、知られていない裏技まで。

ビズリーチのすべてが縦スクロールだけでわかるようになっています。

>> 縦スクロールだけでわかるビズリーチの評判/使い方/裏技/活用法

転職でミスりたくない年収交渉!そのコツは?

転職は大幅年収アップの貴重なチャンス。

でも、年収交渉ってしてもいいの?

年収交渉したことで内定取り消しは、ある?

いつ交渉?うまく進めるコツは?

みんなが知らない年収交渉テクニック。

>> 転職時の給与交渉・年収交渉で失敗が怖い!みんな知らない交渉のコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました