数字で検証|地方での転職 使える転職エージェントは○○と○○のみ

転職・就職テクニック
この記事が解決する悩み・困りごと

大都市圏以外、地方での転職を考えているけど…

どの大手転職エージェントが地方の転職に”ほんとうに”強い?

他サイトを見たけど、”おすすめの根拠”がない!

地方での転職、”データに基づく、ほんとうに強い”おすすめの転職エージェントが知りたい!

大都市以外で転職を考えていると、転職エージェント選びって難しいですよね。

一部の転職エージェントでは、地方での求人をほとんど取り扱っていないところも…

サイト登録した後で地方の求人が全然ない…

登録の手間をかけた分、損した気分に。

そんな悩めるあなたのために、地方での転職に最適な大手転職エージェントを厳選

根拠の提示なく、

「地方の転職 おすすめエージェント」

を紹介する他サイトとはちょっと違います。

実際のデータにもとづき、選定した結果です。

実際に47都道府県それぞれで公開求人数の数を比較して、導きだされた結論です。

これを読めば、地方転職に”ほんとうに強い”転職エージェントが見つかります

どの転職エージェントがよいのかわからず、足踏みしてしまっている人も多いかと思います。

まずサービス登録しなければ、オファーもスカウトも来ません。

ぜひ、今回の記事を確認して、転職エージェントを決めるきっかけにしてみてください。

まずは結論

地方での転職”ほんとうに強い”転職エージェント

  • doda(デューダ)
    →全都道府県で総合的に公開求人が充実
  • リクルートエージェント
    大都市・関東・東海・で強い

この2つの転職エージェントを抑えておけばOK、これが結論です。

大都市以外への転職を考えているなら、とにかく各地域での求人数を重視すべきでしょう。

この2つの転職エージェントサービスは全国的に求人が充実しています。

データで比較してみよう

実際に各エリアごとに、公開求人の数を大手転職エージェント4事業者で比較。

調査は2020年9月29日。

各サイトでの公開求人を、都道府県別に集計したものです。

もちろん時期によって変動はあるものの、サービス選びの判断基準としては有意義でしょう。

それでは実際に見ていきましょう。

全国・関東:リクルートエージェントとdodaの2強

下のグラフは全国、関東の公開求人数を集計したものです。

見ての通りリクルートエージェント、dodaの圧勝。

この2サービスを使えば、関東の公開求人はほぼ抑えられるでしょう。

転職エージェントサイト4事業者の公開求人数(2020/9/29)

その他の地域:リクルートは都市部に強み、dodaは各地域で案件多数

その他の地域の結果が下のグラフ。

どの地域でも、比較的多くの求人案件を持っているのがdoda。

リクルートは特に大都市部、名古屋・大阪などでdodaを超える求人数となっています。

リクルート最強!と思っていましたが、意外にもdodaが健闘。

この2サービスを抑えておけば、地方の求人もカバーできるのではないでしょうか。

転職エージェントサイト4事業者の公開求人数(2020/9/29)

地方転職の転職エージェント2社

以下の総合転職エージェントサービスをおさえておきましょう。

実際に公開求人を調べ比較した結果です。

これで一般に公開される求人の多くをカバーできるはず。

  • doda(デューダ)
    →全都道府県で総合的に公開求人が充実
公式サイト:

転職は行動から。

情報収集もいいですが、次のステージに向かうためのアクションを実行しましょう。

デューダ(doda):若手層からの支持が厚い総合転職サイト

出典:https://doda.jp/ 2020年9月29日時点

パーソルが運営する総合転職サイト。

転職サイトと転職エージェントサービスが一体となっているため、登録にわずらわしさがない。

転職に関する疑問や知識についてのWebコンテンツが豊富なのでためになります。

転職を考えているなら、登録はせずとも一度覗いてみては。

総評

リクルートに次ぐ、総合型転職エージェントサービス。こちらも利用企業数が多いため、異業種や異職種へ幅を持たせて転職する場合にも適している。地方でのUターン、Iターン転職にも注力している。

数字データ
求人数100,000件以上
利用企業数No Data
ヘッドハンター人数No Data
デューダここが◎

・求人が充実

総合型転職エージェントとして最大手のひとつ。そのため企業数・求人数ともに群を抜いている。

・地方勤務を探しているなら、ここもあり

地方の企業の求人はある方。リクルートエージェントと併用すれば地方の求人は大体カバーできるだろう。

・完全無料

気軽に登録、利用できる。

デューダここが×

・エージェントの質にばらつき

大手総合型転職エージェントサービスすべてに共通。

・ハイクラス層は少なめ

こちらは同じくパーソルが運営するiX転職というハイクラス向けとの住み分けがされているため。年収

公式サイト

リクルートエージェント:累計45万人、転職支援実績No.1の転職支援サービス

出典:https://www.r-agent.com/ 2020年9月29日時点

リクルートが運営する総合転職エージェント。

約40年の同社歴史の中で、45万人が転職を成功させています。

長い歴史と実績で積み上げられた、高品質な転職サポートサービスを利用できます。

利用企業数が多いため、首都圏以外、地方への転職を考えている人にもおすすめできます。

総評

業界問わず、だれでも使える総合型転職エージェントサービス。利用企業数が多いため、異業種や異職種へ幅を持たせて転職する場合にも適している。職種や業界を絞って探したい人はしっかりと条件設定をしないと、案件紹介が多過ぎてわずらわしいことがあるかも。企業数の多さから地方での転職を考えている人にも最適。

数字データ
求人数300,000件以上
利用企業数年間13,000社以上
ヘッドハンター人数No Data
リクルートエージェントここが◎

・とにかく求人が充実

総合型転職エージェントとして最大手のひとつ。そのため企業数・求人数ともに群を抜いている。

・大企業求人に強い

天下のリクルート、特に大手企業からの信頼は厚いです。特定企業の求人を独占で持っていることもあるため、中小→大手への転職を考えているなら特におすすめ。

・地方勤務に強い

各地にリクルートエージェントの拠点があり、地方の企業の求人を取り込んでいる模様。そのため勤務地の豊富さで言えばまぎれもなくトップ級。

・完全無料

気軽に登録、利用できる。

リクルートエージェントここが×

・求人が多過ぎ、人によってはかえって迷うかも

非公開求人も含めればトップ級の案件数を誇るため、人によっては案件数の多さがかえってわずらわしく感じられる可能性あり

・エージェントの質にばらつき

大手総合型転職エージェントサービスすべてに言えるが、サポートにつくアドバイザーの質にばらつきあり。

・ハイクラス層は少なめ

同じくリクルートが運営するキャリアカーバーとの住み分けがされている。年収800万以上を狙うならこちらか、ビズリーチ、JACリクルートメントが最適。

あわせて読みたい

地方の転職なら、ビズリーチで地方に強いヘッドハンターにコンタクトを試みるのもあり。地方の求人の代わりに、様々な地域のヘッドハンターが活動しています。希望勤務地の地域を拠点とするヘッドハンターに相談できるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました