失業手当あるから会社を辞めて転職活動に集中しよう!が危険度MAXな理由【あてにするな雇用保険】

お役立ち記事
この記事が解決する疑問・悩み

「日中は仕事があるから、どうしても転職活動に時間を割けない…」

「あれ?会社を辞めれば失業手当がもらえる」

「失業手当あるし、会社を辞めて転職活動に集中したらいいんじゃないか?」

と考えてこの記事にアクセスしてきた人へ。

その考えはダメです!危ないです!

一体なぜ?その理由を具体的に解説します。

転職活動、普段の仕事との両立は楽じゃない。

そこで気になるのが会社員の失業保険、失業手当。

失業手当があるなら、会社を辞めてから転職活動でもいいんじゃないか。

そう考える人も少なくないでしょう。

しかし、現実には『失業手当は頼りないもの』。

こんな理由から、失業手当をあてにして会社を辞めるのは推奨できません。

あぶない理由①
失業手当の金額がそもそも少ない

あぶない理由②
受給できるタイミングが遅い

あぶない理由③
転職先が見つかる保証は誰にもない

この記事ではこの失業手当があてにならない理由3つを具体的に解説。

失業手当のことを知らない方でも、理解できるよう金額イメージも含めました。

失業手当をあてにして、会社を辞めるリスク。

会社を辞めてしまう前に、絶対この記事で知っておいてください。

失業手当ある!会社辞めて転職活動!が危険なわけ

あぶない理由①
失業手当の金額がそもそも少ない

転職のため会社を辞める、これはいわゆる『自己都合』退職となります。

自己都合退職における失業手当給付金額、実はそう多くありません。

年齢によっても変わる、自己都合退職時の失業手当がこちら。

毎月の支出金額と比べてみてください。

だいたい2-3ヶ月、どんなに粘っても5ヶ月がせいぜいではないでしょうか。

失業手当を使い切った後、待っているのは貯金が目減りしていく状態。

転職先が見つからない状態が続く

どんどん減っていくあなたの資産

想像以上にキツいストレスとプレッシャー

この状態で焦らず転職活動できますか?

転職先が決まらず、貯金が減り続ける時の焦りは相当なもの。

この状態で、満足のいく転職先が見つかるまで、転職活動を続けられますか?

貯金が減っていく状態に耐えられず、早く収入源を得たいと自身のハードルを下げてしまうのでは?

そう何度もない、大事な転職活動。

転職先を妥協するような状況になっては、あまりにもったいないです。

失業手当 自分はいくらもらえるのか確認しよう

失業手当は収入や雇用保険加入期間に依存します。

こちらのリンクから簡単に計算し、目安を調べることができますよ。

失業手当があなたの生活費何か月分に相当するか、知っておくと安心です。

>> カンタン自動計算!雇用保険/失業手当 シミュレータ2022年版

あぶない理由②
受給できるタイミングが遅い

失業手当、なんと自己都合退職の場合はすぐに支給してもらえません。

つまり

完全に収入ゼロの期間が

どうしても発生する

ということ。

自己都合退職の場合、失業手当給付には2ヵ月の待機時間があります。

これにより

初回の振り込みを受けるまで

90日前後の日数を要します

自己都合でない退職、例えば会社都合なら待機時間なし。

だいたい1か月後には初回受給できますが、自己都合退職だと3か月後。

  • 貯金がカツカツの人
  • 収入を積極的に投資している人

は本当にキツいです。

すぐに失業手当がもらえないので、貯金がマイナスになるリスクが。

また投資中の株などを、不利なタイミングで売却せざるをえない状態に。

資産状況によっては、生活が立ち行かなくなるリスクさえあるのです。

失業手当で悠々生活~は幻

既にお気づきの人がいるかもしれません。

失業手当はすぐに受け取れないなら

失業手当で

ひと時のゆったりとした生活を

これが現実として難しいことに

自己都合の場合、初回の失業手当は3か月後。

つまり、

  • 退職から90日:収入ゼロ
  • 90日後:失業手当受給開始

という受給スケジュールになります。

もっと詳しくシミュレーションしてみます。

給付の目安日程感給付額
失業手当申請10月22日
1回目給付1月21日128,323円
2回目給付2月18日171,097円
3回目給付3月18日171,097円
4回目給付(最終)4月15日79,438円
合計549,955円
年収500万円うちボーナス100万円
雇用保険加入5年以上10年未満の
失業手当給付スケジュール

10月22日に申請すると、初めて失業手当がもらえるのは1月3日頃。

その間およそ90日の間、収入ゼロ。

受給まで、退職金や貯金から生活費を捻出しないとダメな状態になります。

ようやく初回給付を受けても、まだ喜べません。

なぜなら失業手当は一括支給ではなく、分割支給だから。

このケースでは、1ヵ月の最高受給額=17万円。

17万円超える分は、やはり退職金や貯蓄から。

実際の支給スケジュールを考えると

退職金や貯金の取り崩しが発生する可能性大

失業手当頼りの悠々生活とはいきません

今回の例で考えてみましょう。

申請日10月22日から給付終了の翌年4月15日まで、約半年。

この期間を失業手当総額55万円で過ごさないと、貯金・退職金取り崩しが発生するということ。

1か月あたり10万円も使えません。

この金額で毎月過ごすのはムリゲー過ぎます。

これで旅行など…難しいですよね。

失業手当の受給スケジュールを確認してみよう

どんな日程感で、いくら支給されるのか。

こちらのシミュレータで簡単に把握できます。

>> カンタン自動計算!雇用保険/失業手当 シミュレータ2022年版

知っておきたい雇用保険/失業手当の基本

雇用保険の失業手当、いくらもらえる?

いつ振り込み?申請方法は?

総給付額、明日申請したらいつ受け取れるのか。

申請の流れをわかりやすく、専門用語を徹底排除して解説します。

知っておきたい雇用保険/失業手当の基本

あぶない理由③
転職先が見つかる保証は誰にもない

これまで見てきた失業手当。

  • 初回受け取りまでに2-3か月
  • 最後の受給まで5-6カ月
  • 総額は生活費2-3か月分

それほど快適なものではない…というのがおわかりいただけたでしょうか。

しかしこういう反論があるのかも。

「貯金や退職金あるじゃん」

「少しくらい貯金減ってもかまわないよ」

しかし、これはリスクのある思考です。

なぜなら

失業手当が終わる5-6カ月目までに

転職先が見つかる保証はない

からです。

中途採用の求人タイミングは不定期

転職を決めるために必要なこと。

あなたの行きたい会社が中途人材の採用求人を出していることです。

企業に採用意欲がある状態でないと、採用されないから。

当たり前のことですが、ここでやっかいな問題に直面します。

企業が人を採用したいと思うタイミング、我々側ではどうすることもできません。

つまり

失業手当が終わるタイミング付近で

都合よくあなたの行きたいと思う会社の

求人があるとは限りません

会社の採用意欲と、あなたの転職したいタイミングがマッチして初めて転職できるのです。

言ってしまえば『運』です。

減り続ける貯金が焦りを生み妥協の転職に

失業手当生活の終盤、この『運』がなかったらどうなるでしょう。

行きたいと思える企業の求人がないまま、失業手当の給付が終了します。

そうなると待っているのは、さきほどの収入ゼロ貯金取り崩し生活です。

失業手当の給付がもう終わる

しかし行きたいと思える企業の求人がない

このままいけば来月は収入ゼロ

貯金を削って生活を維持する状態に

この状態、非常に焦ります。

毎月20万円・30万円の生活費。

これが貯金からガツンと減っていくのですから。

そんな状態では、皆こう思うわけです。

『一刻も早く転職先を決めなくては』

そして行きつく先は『妥協』

業務内容や待遇に違和感があっても

かすかなブラック企業臭を感じても

貯金が減り続ける状態から抜け出したくて

転職という大事な選択で妥協するハメに

転職活動を始めたタイミングで、都合よく気にいる求人があるとは限りません。

これは誰にでも起こりうるリスク。

運が悪いと、転職先を妥協せざるをえなくなり、あるいあは無職期間が長引いて生活を圧迫します。

転職先が決まらない!

失業手当も貯金も尽きる!

そうだ『生活保護は?」

知っておきたい転職と生活保護の関係。

知っておきたい転職と生活保護のすべて

自己都合退職の失業手当は頼りないもの

以上が『失業手当あるから会社辞めて転職活動に集中だ』のリスクです。

会社都合だとまた話は変わりますが、自己都合退職時の失業手当はあてになりません。

状況が許すなら、会社を辞めずに転職活動を

日中仕事、夜と土日は転職活動に

精神・体力的にキツいですが

ここががんばりどころなのです

就職や結婚とも並ぶ、人生の1大イベント。

転職。

妥協せず満足のいく結果にするためにも、失業手当をあてにして会社を辞めるのは『NO‼』です。

鉄板サービス ビズリーチから転職活動を始めよう

今や転職の必須ツール、ビズリーチ。

そのビズリーチの向き不向きから、使い方、登録審査まで。

スカウト確立を高めるコツや、知られていない裏技まで。

ビズリーチのすべてが縦スクロールだけでわかるようになっています。

>> 縦スクロールだけでわかるビズリーチの評判/使い方/裏技/活用法

転職でいくら給料上がる?下がる?相場は?

転職は年収アップの貴重な機会。

  • 転職時、給料が上がる人はどれくらい?
  • 転職するといくら給料上がる?相場は?

約6万人から調べた厚生労働省の公式統計データを使い、転職時の給料変化について解説。

当サイト人気記事ランキングベスト3、かなりご好評いただいている記事です。

>> データで見る転職で年収上がる人の割合と給与アップ相場

転職を成功させるための基本アプローチを知ろう

転職活動を始めようと思うけれど

  • 失敗が怖い!
  • あとから後悔したくない!!
  • やるからには成功させたい!!!

そんな人に知ってもらいたい

4つの基本となるアプローチ、必見。

転職で失敗したくないなら絶対おさえておくべき4つの必須アプローチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました