松井証券の投資信託がいまお得!9万円積立⇒5%4500pt還元⁈【22/10/31まで】

お役立ち記事
スポンサーリンク
https://www.matsui.co.jp/campaign/detail/53.html

あまりネットでは話題にならない 松井証券

そんな松井証券が今、初めての投資信託購入で超高還元のキャンペーン中です。なんと

最大9万円の積立で

5%=4500ポイントの超高還元

なんです。

9万円積立するだけで

5%の利益(ポイント)が確定

プラス買った投資信託の値上がりも期待できてしまう

お得すぎる…

今回このページでこの激熱キャンペーンを解説します。

最後にちょっとした裏ワザを紹介!

こ~んな人は絶対チェック。

  • 損するリスクを最小限にして、ポイントだけ欲しい!
  • 投資信託を長期保有したくない!
  • え?〇〇の分だけやれば大量ポイント?

かなりお得&使える情報ですので、ぜひ最後までチェックを!

スポンサーリンク

キャンペーンの対象者は?

松井証券で「初めて」投資信託積立をする人がキャンペーンの対象者。

  • 新規に口座開設する人
  • 松井証券に口座あるが、投資信託の積立を行ったことがない人

上記いずれかに該当するのなら、5%の還元が受けられますよ。

いくら還元を受けられるの?

期間中の合計積立金額に応じ、還元されます。

期間中の
投信積立
購入金額合計
還元する松井証券ポイント
30,000円以上1,500ポイント
60,000円以上3,000ポイント
90,000円以上4,500ポイント

90,000円以上なら4,500ポイント。

5%還元と超大盤振る舞いですね。

いつポイントもらえる?

還元は23年1月下旬にまとめて行われます。

ポイント利用期限が翌々月末までの期間限定ポイントとなります。

だからポイントもらったら速攻で交換or消費しましょう。

キャンペーン期間はいつまで?

キャンペーン期間は

2022/8/8(月)~2022/10/31(金)

で、約3か月間限定になります。

「え?口座開設も含めたら時間ないんじゃ?」

大丈夫です。これから新規口座開設でも、最大還元5%が受けられます。

焦らなくてOK!のんびり最大還元ゲットできる!

このキャンペーン、焦らなくてOKなんです。

なぜなら、キャンペーン期間中の積立購入「合計」金額に応じて還元が行われるから。

出典:https://www.matsui.co.jp/campaign/detail/44.html

このようにキャンペーン期間中に積立した合計金額に基づき還元されるので、

  • 3万円×3か月
  • 4.5万円×2ヵ月
  • 最後の月にまとめて9万円

上記どれでも最大還元4,500ポイント。

9月中に口座開設できれば、まず間違いなく10月に9万円積立が可能です。

急がなくていいのは、ありがたいですね。

今回の松井証券キャンペーン、なかなか気がきいています。

積立の対象銘柄は?

松井証券 で取引可能な投資信託、すべて対象です。

NISA・つみたてNISAでの購入も対象となります。

ただし、上場投資信託(ETF・ETN、REIT等)、米ドルMMF、iDeCoはキャンペーン対象外。

ヘンな投信は嫌だよ⁈アレは買えるの?

もちろん。アレですよね。

みんな大好き、下記定番商品を松井証券で積立できますよ。

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS 日経225インデックス

獲得したポイントの使い道は?

もらえるのは「松井証券ポイント」。

ですがご安心を。

dポイント or Amazonギフト券に1ポイント1円相当で交換可能です。

  • 松井証券ポイント1ポイント=dポイント1ポイント
    • 松井証券ポイント100ポイント以上から、1ポイント毎に交換可能
  • 松井証券ポイント1000ポイント=Amazonギフト券1000円分
    • 1000円単位で交換

実質現金同様に使えますので、「使い道がない!」なんてことにはなりません。

ただしもらえるのは4,500ポイントなので、Amazonギフト券だと500余りますね。

可能なら、交換先はdポイントがおすすめ。

スポンサーリンク

いつまでに何をすると最大還元がもらえる?

キャンペーン期間は10/31まで。

購入は、取引成立日(約定日)であり、取引成立日=積立申し込み日の翌日。

だから10/27までに、9万円積立設定ができればOK。

スマホ申し込みなら口座開設はどんなに遅くても1週間以内に完了するはず。

10/20までくらいなら、全然余裕で間に合うかと。

ポイント獲得までの流れは?

  1. 口座開設⇒ 松井証券
    • もちろんオンライン申し込み可
    • スマホ申し込み(eKYC)なら最短即日で口座開設可能
    • PC等で開設する場合は1週間程度
  2. 口座開通
    • スマホ申し込みならメールで通知が届く
    • PC等で開設なら、書類が郵送されてくる
  3. キャンペーンエントリー
  4. 積立設定
    • 積立日は自由に選べる
    • 土日申し込みは翌営業日に回される
    • 9万円を遅くとも10/16週に設定すればOK
  5. (必要に応じて)2023/1/1以降投信売却
    • 12月末時点で保有できてればOK
    • ポイントGetまで保持する必要なし
    • 投信積立設定も翌年に解除O
  6. 1月末にポイントGet
    • 期間限定ポイントなのでもらったらすぐ交換
積立設定は2023年まで解除しちゃだめ

ひとつ注意点。

積立設定を12月末前までに解除してしまうと、キャンペーン対象外になってしまいます。

売却もそうですが、積立設定も翌年1月に行いましょう。

知っておくと捗る裏ワザ

国内債券の投資信託=損失リスク最小でポイントGet?

  • ポイントだけ欲しい!
  • 投資信託購入した後、下落して損失は許せない!
  • 投資信託を長期保有したくない!

そんな方におすすめなのが、国内債券の投資信託です。

この国内債券投信、その特徴はなんといっても

短期的な値動きが

メチャクチャ少ない

ってこと。

国内債券インデックス投資信託なら損なし?

このチャートを見てください。

2022/5/6~8/5まで、3か月の国内債券投資信託の値動きです。

①高値:9,984円@5/25

②安値:9,835円@6/15

上記①と②の差:149円

値動きがとても少ないのが国内債券投資信託の特徴。

ゆえにこの①高値で9万円積立し、②安値で売却したとしても

損失は88,657円 – 90,000円 = -1,343円

のみ。あくまで上記は概算です。

もらえるポイントは4,500ptなのですから、許せるレベルだと思いませんか?

損する可能性を減らせる国内債券

絶対はないですが、

国内債券の投信なら

短期保有でも値動きが少ないから

4,500ポイントGet後にすぐ売却しても

大きな損失になるリスクが少ない!

ということ。

もちろん投資の世界ですから、何が起こるかわかりません。

明日日本で戦争が始まって、暴落する可能性はゼロじゃない。

どこにも保証はありません。

しかし1つの投資アイデアとして、ささる人にはささる戦略でしょう。

松井証券 eMAXIS Slim国内債券インデックス

スポンサーリンク

期限ギリギリを攻める+即売却で損失リスク減

投資したくないけど、ポイントは欲しい!派の人に検討してほしいのは

積立設定をギリギリまで攻めて

保有期間を短くする

ということ。

保有期間が短ければ短いほど、損するリスクも減ります。

ポイント欲しいけど、投資で損したくない人には検討の価値ある戦略です。

どうすれば短期間保有できる?

まず誰でもできるのは10月に9万円一括積立。

8月、9月、10月に毎月3万円ずつ積立より、保有期間が短いのは言うまでもありません。

そしてキャンペーン対象は10/31に取引成立している分まで。

取引成立日=積立申し込み日の翌日ですから、超ギリギリを攻めるなら10/27に積立設定でしょうか。

12月末時点で投資信託の保有があればポイント還元対象。

よって翌年すぐに売却をすれば、投資信託保有期間をで短くできます。

投資商品を保有しているのが怖い人向き

ギリギリを極めれば、市場にさらされるのは3か月。

  • ポイントは欲しいけど、とにかく長期保有したくない!
  • 投資で損するのが怖い!損が許せない!

という人にはおすすめの戦略ですね。

ただし、日程ギリギリを攻めすぎてキャンペーン対象外にならないよう、細心の注意を。

もしポイントがもらえなかったときのショックは…相当デカいと思いますから。

家族の分だけポイントGet

親兄弟やパートナーがいるなら、その人数分ポイントが獲得できますよ。

各自松井証券の口座開設⇒9万円を積立するだけ。

先ほど説明した、国内債券投資信託で積立すれば、短期保有でも損するリスクは最少。

家族にもおすすめしてみては?

9万円あまっているお金があるなら!

今回の 松井証券キャンペーン

マジでお手軽でお得です。

積立するだけで5%のポイント利益が確定。

その後は如何様にも。

元本割れしてないタイミングで売却してもいいですし。

想定運用利回り5%で10年放っておけば、10年後は90,000円⇒148,231円になる可能性が。

ちょっと豪華な国内旅行にいけますね。

10月上旬までに口座を申し込めば

9万円投資+4500ポイントGet

5%のリターン(ポイント)が確定

手間を考えても「お得」です

忘れないうちにやっておきましょう!

>> 松井証券

これを読めばSBI証券クレカ積立が全部わかる

ポイント還元が人気のSBI証券クレカつみたて。

もらえるポイントは?使うクレカで違いは?

運用後は?グラフ付き自動計算!

SBI証券クレカのすべて。無料シミュレータ付。

SBI証券クレカつみたてのすべて【ポイント・資産シミュレータ付】

高還元のマネックス証券クレカ積立

マネックス証券がポイント還元付クレカ積立に参入。

ポイントは?SBI/楽天より得or損?

クレカ年会費は?ポイント使い道は?

その他デメリットは?

マネックス証券クレカつみたてのすべて。

>> マネックス証券クレカ積立のすべて【楽天/SBIと徹底比較/検証】

auカブコム証券+UQモバイル=最つよクレカ積立?

今au経済圏がアツい!

UQモバイルにMNP+au Payカード加入/利用

+auカブコム証券でクレカ積立で

なんと??万ポイント獲得できる⁈

この機会、逃す手はないです!

激アツ!UQ×auPayカード×auカブコム=?万ポイント還元⁉

コメント

タイトルとURLをコピーしました