改悪された楽天証券クレカ積立!SBI・マネックスとどれだけポイント差が?

お役立ち記事

資産づくり+大量ポイントGetが魅力のクレカ積立。

積立投資しながら

銀行預金金利500倍、1,000倍の

ポイントがもらえる

ということで、大人気なんですね。

その人気のクレカつみたてに対応する楽天証券ですが、

2022年2月1日

つみたて投資サービスに関する

変更=改悪が発表されてしまいました

その内容がこちら。

楽天証券つみたて投資 変更内容
  • 楽天証券×楽天カードつみたてサービスの変更
    • 変更前:つみたて金額の1%還元(上限5万円/月⇒500pt/月)
    • 変更後:投資する商品によって還元額が変動(下表)
つみたて商品還元率
代行手数料が年率0.4%未満
投資信託商品(低報酬つみたて投信)
0.2%
代行手数料が年率0.4%以上
投資信託商品(高報酬つみたて投信)
1.0%
  • 楽天キャッシュでつみたて投資が可能に
    • 変更前:楽天カードのみ
    • 変更後:楽天カードまたは楽天キャッシュ
つみたて方法還元率
楽天キャッシュ0.5%※
(楽天カード⇒楽天キャッシュへのチャージ時に還元)
※12月買付分まではキャンペーン+0.5%で
計1%還元

カンタンに言うと

還元率は実質悪化(1%→0.2% or 0.5% or 1.0%)

何よりサービスが複雑でわかりにくくなった

気になるのはやはりポイント。

特にSBIや、新規参入するマネックスとくらべたら?

いくつポイントが得or損なのか。

具体的に計算して、検証してみます。

  • 今楽天でクレカ積立中の人
    • 今後数年でどのくらいポイントが減るのか?わかります
  • これからクレカ積立はじめる人
    • これから楽天証券はあり?なし?
    • SBI/マネックスを検討すべき?がわかります

楽天証券のクレカつみたてが気になっている人、

ぜひ参考にしてみてください。

楽天証券変更後!ポイントはどう変わる?

まずは楽天の中だけで比較してみます。

つみたてつみたて商品還元率
①変更前
楽天カード
ずべて1.0%
2022年8月まで
②-1変更後
楽天キャッシュ
すべて0.5%※
(楽天カード⇒楽天キャッシュへの
チャージ時に還元)
※12月買付分まではキャンペーン
+0.5%で計1%還元
②-2変更後
楽天カード
低報酬投信
代行手数料が
年率0.4%未満の
投資信託商品
0.2%
②-3変更後
楽天カード
高報酬投信
代行手数料が
年率0.4%以上の
投資信託商品
1%

上記4つのケースで、

毎月5万円、5年間続けたときの

獲得ポイントをくらべてみました

楽天カード ノーマル
改悪前後のポイント獲得量はどう変わる?

こちらがその計算結果です。

①変更前
楽天カード
②-1変更後
楽天キャッシュ
②-2変更後
楽天カード
低報酬投信
②-3変更後
楽天カード
高報酬投信
還元率1.0%0.5%0.2%1.0%
5年間・月5万円
クレカ積立時の
総獲得ポイント
30,000pt15,000pt6,000pt30,000pt
①との差15,000pt24,000pt0pt

「②-3の高報酬投信なら、変わらないのでは?」

残念ながら、人気の投信はだいたい②-2低報酬投信のもの。

買付ランキングTop10のうち、高報酬ファンドはゼロです。

なんと、ひとつもありませんでした!

(ここから投信毎の報酬率をチェックできます)

なので、大半は②-2低報酬投信=0.2%還元になるでしょう。

もらえるポイントは5年で6,000ポイント

変更前より、-24,000ポイントマイナス

これは痛いですね。

今後は楽天キャッシュ経由一択か

しかし、多少の救いは②-1楽天キャッシュによる積立でしょう。

①楽天カードで楽天キャッシュにチャージ

0.5%還元(5万円で250pt)

②楽天キャッシュで投信つみたて

ポイント還元なし

(※2022年12月買付分まではキャンペーンで0.5%還元)

それでも5年で15,000ポイント

変更後はポイント半減です。

この改定前は

「クレカ積立なら楽天証券一択!」

そんな状況でしたが、どうも状況は激変したようです。

私の積立額30000円で、ポイントはいくらに?

5年でいくらの資産が見込める?

その疑問、クレカ積立シミュレータで検証できます。

>> SBI/楽天/マネックス対応!無料クレカつみたてシミュレータ

SBI・マネックスとポイント勝負!

楽天証券がダメなら!

  • 競合のSBIはどう?
  • 2022年2月からクレカ積立に参入する、マネックス証券は?

サクッと比較してみます。

楽天証券は正直微妙!

3社の主力つみたて方法と比較した結果が、こちら。

楽天証券マネックス証券SBI証券
使用クレカ/
つみたて方法
楽天カード
+低報酬投信
楽天キャッシュマネックスカード三井住友カード
NL
三井住友カード
ゴールドNL
カード年会費無料無料実質無料
※年1回の
カード利用

※通常550円
無料条件満たせば無料
※年100万円
以上利用で
翌年以降永年無料
※通常5,500円
還元率0.2%0.5%
(楽天キャッシュ
チャージに対して)
1.1%0.5%1.0%
5年間・月5万円
クレカ積立時の
総獲得ポイント
6,000pt15,000pt33,000pt15,000pt30,000pt

楽天証券は…うーん微妙ですね!

もはや楽天カードによる直接つみたては、選ぶ理由がないでしょう。

人気の投信のほぼすべてが低報酬投信。

還元率は0.2%だと、たった6,000ポイントですから。

しいてやるなら楽天キャッシュによるつみたて。

こちらはSBI×三井住友カードと同等の0.5%還元。

5年で15,000ポイントGetできます。

マネックスが最強すぎる

ここで際立つのはマネックス証券。

年会費実質無料カードで、1.1%のポイント還元です。

5年で33,000ポイントと断トツ。

22年2月サービス開始ですから、これは申し込むしかないのでは?

マネックス証券がポイント還元付クレカ積立に参入。

ポイントは?SBI/楽天より得or損?

クレカ年会費は?ポイント使い道は?

その他デメリットは?

マネックス証券クレカつみたてのすべて。

>> マネックス証券クレカ積立のすべて【楽天/SBIと徹底比較/検証】

年100万円決済がんばれるなら三井住友カードゴールドも

次点はSBI証券×三井住友カードゴールドでしょう。

還元率は1%、5年で30,000ポイント

カード年会費は通常5500円です。

しかし1度でも年間100万円カード決済できれば、翌年以降の年会費が永年無料に。

がんばれるなら、楽天証券より2倍のポイントがGetできます。

三井住友カードゴールド(NL)のグリーン券面
三井住友カードゴールドNL作成で最大13,000pt

三井住友カードゴールドNLを申し込むと

特典①②で最大11,000円相当ポイントGet!

  • 特典①10000円相当Vポイント
    • カードご入会月+2ヵ月後末の期間のカードご利用金額×15%のVポイント(最大5000pt)
  • 特典②1,000円相当Vポイント
    • 期間中にカード入会で1,000ポイント

2023年4月30日まで!

100万円以上利用で翌年以降年会費が永年無料に!

SBI証券クレカ積立で1.0%ポイント還元(最大5万円)

このリンクからの申し込みで、さらに「プラス2,000ポイント」!

>> 三井住友カードゴールドNLの新規申し込み

楽天証券の強みが1つあった!

ポイント還元率だけにフォーカスすると、上記のとおり。

しかし、楽天証券つみたての強みが1つ。

今回のサービス変更で生まれています。

それは

楽天キャッシュ:0.5%還元に毎月5万円

楽天カード低報酬投信:0.2%還元に毎月5万円

計10万円のつみたて投資が可能

という点。つまり「併用」できるんですね!

マネックス証券・SBI証券ともに5万円が上限です。

楽天証券なら、その2倍

10万円を毎月つみたて投資でき

ポイントがもらえます

資金ある人なら、これはありがたい点でしょう。

0.2%ですが、それでも普通預金金利の200倍はあるんですから。

銀行にお金を放置しておきたくない!

と言う人にとっては、大いに価値があるでしょう。

月20万円クレカ積立で…いつFIREできる?

あなたの収入・支出・資産でFIREできるかどうか。

ちょっと知りたくありませんか?

それならこの完全無料FIREシミュレータ。

初期資産、収入・支出・FIRE年齢を入力するだけ。

年金や住宅ローンも設定できますよ。

現状でFIREできるのか?いくら足りないのか?

シミュレータでサクッと調べてみよう。

>> 【私の収入・支出でFIREできる?】FIRE自動判定シミュレータ

クレカ積立はマネックスとSBI証券の時代か

比較してわかったのは

楽天証券クレカ積立

正直言ってキビしい

ということ。

楽天グループの強みであるポイント還元で、

他サービスより大きく劣ってしまっています。

また、仕組みがわかりにくい点も気になりますね

競合のSBI、後発のマネックスは高い還元率ですから、

こんな考え方でこの先クレカ積立を検討してみるといいでしょう。

  • これからクレカ積立を新しく始める人
    • マネックス or SBI×三井住友カードゴールドから検討しよう
  • 毎月入れられるお金が10万円以下の人
    • マネックス or SBI×三井住友カードゴールドへの移動検討
      • ちょっと手間はかかりますが、実際乗り換えた方がお得
  • 毎月10万円以上クレカ積立できる人
    • マネックス + SBI×三井住友カードゴールドから入金(上限10万円)
    • はみでた分を楽天キャッシュで:0.5%還元(上限5万円)
    • さらにはみでた分を楽天カード:0.2%還元(上限5万円)

月20万円クレカつみたてするとどうなる?

ポイント還元がお得なクレカ積立。

そんなに得なら

「ガッツリ現ナマぶち込んでポイントを最大限もらいたい!」

試しに月20万円ぶち込んだら?

資産は?ポイントは?を検証しました。

>> 【クレカ積立】SBI/楽天/マネックスに月20万円ぶち込んだら?

SBI楽天マネックス対応!無料クレカつみたてシミュレータ

大量ポイント還元が超人気のクレカつみたて。

  • どの証券会社・カードが一番お得?
  • ポイントはどれくらいもらえる?
  • 運用後の資産は?

ポイント還元率・年会費もそれぞれで計算はめんどくさい…そこで!

SBI/楽天/マネックス/auカブコム完全対応のクレカ積立シミュレータ

もちろん無料で繰り返し使えるシミュレータ。

あなたにベストな証券会社・クレカを選ぼう。

>> SBI/楽天/マネックス対応!無料クレカつみたてシミュレータ

2%還元のSBI×三井住友プラチナプリファードは「あり」?

ポイント還元が人気のクレカつみたて。

SBI証券×三井住友プラチナプリファードは驚異の5%還元。

でも年会費は高額。あり?なし?

どんな人は得?シミュレートした結論は「」

>> SBI証券クレカ積立で三井住友プラチナプリファードはあり?なし?

ミリオネアへの道は家計簿から

いつかはミリオネアになりたい。

そうだ、勝てる銘柄探しから始めてみよう。

いいえ、まずはじめるべきは「家計簿」です。

家計簿こそ、資産1,000万円へのファーストステップ。

その理由は…

>> 家計簿アプリから始まる、資産1000万円への道【一般会社員向け】

転職きっかけに「資産」づくり

まとまった資産を作りたいけど

投資にまわすお金がない…

そんな悩み、実は転職で解決できるんです。

転職+○○で、将来2500万円の資産も夢じゃない。

貯金なし!資産なし!で悩めるの人、必見。

>> 転職をきっかけに投資を始めて資産2500万円を作る方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました